information

Vigo FM 8月のオススメアルバム

1237305162556_f

Vigo FM 8月のオススメアルバムは、Carlos Aguirre Grupoの2004年作品、通称"ROJO"(赤)。
洗練と素朴が交差する唯一無二の音楽世界。圧倒的です。
さらに山形公演の詳細も決定しました。お申し込み、チケット購入はお早めに。
さもないと、公演は山形県以外の観客ばかりになってしまいます。

|

Carlos Aguirre Grupoの "Crema"が国内盤でリリース!

Crema
4/13放送分でon airした、現在のアルゼンチン音楽シーン最重要アーティスト、カルロス・アギーレの、カルロス・アギーレ・グループとしての1st album、通称"Crema"が、7/22に日本盤として再発されます。音楽観すら変わる程の感動与えてくれる名盤です。日本盤はオリジナルに忠実な形のジャケット・ワークで、さらには対訳が付されること。彼の世界をより深く感受することが出来るでしょう。輸入盤をお持ちの方も、このversionは絶対買いです

詳細はこちらから。

|

The Bench Connection

今週のon air分から、紹介したartistの動画を少しずつ掲載しましょ。
まずは河野さんに紹介いただいたBench Connection。
これなかなかおもろいです。

素敵な曲ですなぁ〜。
ちなみにアルバム紹介はこちら。そしてMySpaceはこちら

|

Vigo FM 5月のオススメアルバム その2

Br11290_3
VigoFM、今月のオススメのもう1枚は、山形ではもうお馴染み、Fonteのnew album "Conforto"!!

トップ・フルーティスト中川昌三、ギター界のファースト・コール小畑和彦、世界屈指のパーカッショニスト安井源之新によるユニット「フォンチ」初のスタジオ録音アルバム。ブラジル音楽を軸にしながらもクラシック、ジャズなどの要素も組み合わせた自由な音楽を紡ぎだしている。Tom Jobinのスタンダード・ナンバー"Triste"では、ゲスト・ヴォーカルにFONTEの秘蔵っ子、石塚まみを起用。ラストを飾る"風が待っている"は、石塚まみ本人が作詞作曲も担当している。このほか、7拍子、11拍子といった変則ビートを刻むオリジナル曲を多数収録。カフェ・ミュージック好きな方にもオススメ!!!(Rambling Record official pageより)

MySpaceで試聴もできます。

|

Vigo FM 5月のオススメアルバム

51i55danfrl_ss500_
vigoFM、5月のオススメアルバムは、橋本徹氏(カフェ・アプレミディ)監修による、
「美しき音楽のある風景 〜素晴らしきメランコリーのアルゼンチン〜」
今最も注目を集めているアルゼンチンのコンテンポラリー・ミュージック。エレガントでかつ素朴な情感と、洗練された音楽性を兼ね備えたアーティストを、橋本さんの感性でまとめ上げた素晴らしい1枚です。
本アルバムについて、HMVのウェブ上で対談が掲載されています。こちらも併せてご覧下さい。
また発売元Rip Curl Recordingsで試聴もできます。

良い音楽を守るため、皆でCDを買いましょう!

|

Vigo FM 4月のオススメアルバム

VigoFM 4月のオススメアルバムに取り上げられているのが、
V.A. / IDEE ensemble folkwaves - collection de musique; numero 4
Rcip0138_242

本アルバムには4/17に山寺でライブを行ったAlexia Bomtempo, Pierre Aderneなどが収録されています。IdeeのproduceらしいおしゃれなBrasilian Musicのコンピです。
詳しくはこちらで。
試聴もできますよ。

良い音楽を守るため、みんなでCDを買いましょう!

|