« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

Big News -その1-

Carlos_aguirre2

VigoFM今月のおすすめアルバムにも選んでいただいている"Carlos Aguirre"の来日、そして山形でのライブが決定致しました。
現在のアルゼンチン音楽の最重要人物で、多くのアーティストの尊敬を集めているCarlos Aguirre、その雄大にして美しく、洗練された音楽性はすでに日本でも多くの指示を集めています。10月2日(土)、山寺風雅の国にて。詳細はもうしばらくお待ち下さい。

|

Bar na Esquina Dois (2010.7.13放送)

note南米唯一のBest4進出! 現代ウルグアイ音楽の代表たち

20100411_1336481 20091230_1097487
 
1) Jorge Drexler (ホルヘ・ドレクスレル)“Amar La Trama”(アマー・ラ・トラマ) (2010) Linkより
Tres Mil Millones de Latidos (トレス・ミル・ミローネス・デ・ラティードス)

2) Daniel Drexler (ダニエル・ドレクスレル)“micromundo” (ミクロムンド) (2009) Linkより
Descolgados (デスコルガドス)

20091117_911310 20091115_851364

3) Nico Ibarburu (ニコ・イバーブル) “Antibio” (アンチビオ) (2009) Linkより
Despierta (デスピエルタ)

4) Hugo Fattoruso y Rey Tambor (ウーゴ・ファットルーゾ・イ・レイ・タンボール)
“Emotivo” (エモーティヴォ) (2007) Linkより
Tambores (タンボレス)

noteHMV渋谷 ー 山ブラ共同企画「素晴らしきメランコリーの世界」(WEB版は、こちら)より、HMV渋谷店 河野さん(山ブラ渋谷支部長)のおすすめalbum紹介

  (BGMは、At Last I Am Free / Robert Wyatt Link

今月のおすすめalbum:Girl with the Gun Linkより
5) In the Sunshine

20100516_928144_2


最後の曲は、VigoFM今月のおすすめアルバムでもある、
6) Carlos Aguirre Grupo (カルロス・アギーレ・グルポ) “Crema” (クレマ) (2000) Linkより
Pasarero(パサレイロ)

Rcip0144_242

そして、ビッグニュース!


|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »