« Lica Cecato特集 | トップページ | GIRA MUNDO 特集 »

Bophana 特集

山寺風雅の国"馳走舎"でのライブは、来週土曜日(5/27)です!
ボファーナのアルバム2枚の中からお届けしました。
(曲の解説は、ライナーより引用させていただきました。)

cd_bophana.jpg  Natureza2.jpg

1. Quero Alegria (Bophana / Bophana)
   ケーロ アレグリア

サンバの大御所、ネルソン・カヴァキーニョ、ギリェルミ・ヂ・ブリート合作。素晴らしいサンバの歌姫ベッチ・カルヴァーリョの名唱でも知られています。Bophanaが初めて演奏したサンバの曲でもあります。

2. Tendencia (Bophana / Bophana)
   テンデンシア

とても美しいメロディーのパゴーヂの名曲です。Lalaya...の部分は全員で大合唱。壮大なスケールのこの曲を、ソフトなアレンジで演奏しました。

3. Folhas secas (Bophana / Bophana)
   フォーリャス セカス

邦題「枯葉のサンバ」。マンゴーの木(マンゲイラ、ここでは作者が通っていたサンバ学校、マンゲイラとかかっています。)の落ち葉を踏むと、通っていた学校や街の師匠達の
ことを思い出す。サウダージ(郷愁、哀愁)溢れる名曲です。

4. Coracao Leviano (Bophana / Natureza)
   コラサォン レヴィアーノ

「浮気な心」。サンバ界の重鎮、Paulinho da Viola(パウリーニョ・ダ・ヴィオラ)の名曲。どうしても他の人に惹かれてしまう自分の心を歌っています。

5. Um Calo de Estimacao (Bophana / Natureza)
   ウン カーロ ヂ エスティマサォン

「このマメの誇り」マメは手に出来るマメのこと。現代のサンバの歌姫Teresa Cristina(テレーザ・クリスチーナ)のアルバムの中からの1曲です。言葉遊びのようなリズミカルな歌が特徴。

6. O Mundo E Um Moinho (Bophana / Natureza)
   オ ムンド エ ウン モイーニョ

「人生は風車」サンバの巨匠カルトーラの名曲。「気をつけるんだ、恋人よ。人生は風車のようなもの。」愛する恋人に人生のつらさ、厳しさを切実に語りかけている、至極のバラードです。

7. Asa Branca (Bophana / Natureza)
   アサ ブランカ

「白い翼」ブラジル北東部の音楽、Forro(フォホー)を代表するアーティストLuiz Gonzaga(ルイス・ゴンザーガ)の名曲で、ブラジルでは準国歌とも言われています。「今は遠く離れて暮らしているけれど、寒等図戻って、緑の苗木を植えるんだ」旱魃により住む土地を追われてしまった男の、小供に馳せる強い思いが歌われています。限局は、フォホーらしくとても明るい雰囲気の曲ですが、今回は歌詞の内容を重視したバラードにアレンジしました。

|

« Lica Cecato特集 | トップページ | GIRA MUNDO 特集 »

Bar na Esquina on air list」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。