« TRINDADE | トップページ | 新譜特集 »

Som Livre 再発盤特集

Brasilの名門レーベル"Som Livre"から、1960〜1980年代の名盤、貴重盤が20数枚再発されました。今回はこの中からのセレクト。女性ギタリストの第1人者Rosinha de Balenca、本作は彼女のギターを存分に味わえる好盤。Brasilian Soft Rockの最高峰とも言われるOsmar Militoの"E Deixa o Relogio Andar"、時代はTropicalismoのSidney Millerの傑作"Linguas de Fogo"。Marcos Valleが音楽を担当したBrasil版セサミ・ストリートのsound track。Babyの歌が素晴らしいNovos Baianosの"Vamos pro Mundo"。今も全く変わらないTom Zeの"Nave Maria"など素晴らしいline-upです。

1. Caboclo Ubiratan (Rosinha de Valenca) 1973
   カボクロ ウビラータン(ホジーニャ・ヂ・バレンサ)

2. E Deixa o Relogio Andar (Osmar Milito / E Deixa o Relogio Andar )  1971
   エ デイシャ ウ ヘロージオ アンダー(オズマール・ミリト)

3. Cicatrizes (Sidney Miller / Linguas de Fogo) 1974
   シカトリーゼス(シドネイ・ミラー/リングアス ヂ ホーゴ)

4. Os Bichos (Vila Sesamo / Trilha Sonora Original) 1974
   オス ビーショス(ヴィラ・セーサモ/トリーリャ ソノラ オリジナル)

5. Vamos Pro Mundo (Novos Baianos / Vamos Pro Mundo) 1974
   ヴァーモス プロ ムンド(ノーヴォス・バイアーノス)

6. Nave Maria (Tom Ze / Nave Maria) 1984
   ナヴィ マリア(トン・ゼー)

4月15日は、Dois Mapas木下ときわさんの山形での初ライブ。 小畑和彦プロデュースのソロアルバム「TOKIWA」(4月5日発売決定!)から、
matsumonica参加の曲をお届けしました。

 Regra Tres (Tokiwa Kinosita / TOKIWA)
  ヘグラ トレス

|

« TRINDADE | トップページ | 新譜特集 »

Bar na Esquina on air list」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。