« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

最近の新譜から 

choro clubのライブも無事終了し、たまっていた新譜からの紹介です。Vinicius Cantuaria, Zelia Duncanら大物から、期待の新人まで全6曲。以前の特集に間に合わなかったRenato Mottaの"PLANOS"からも1曲紹介しました。

2005planos 511n5m99gnl_sl500_aa240_ 51v2wcr7eql_sl500_aa240_

1. O Negocio e Amar (Izzy Gordon / Aos Mestres com Carinho Homenagem a Dolores Duran)
   ウ ネゴーシオ エ アマー(イジー・ゴードン/アオス メストレス コン カヒーリョ ホメナゲン ア ドローレス・デュラン)

2. Chega de Melancolia (Renato Motha e Patricia Lobato / Planos)
   シェガ ヂ メランコリア(ヘナート・モタ & パトリシア・ロバート/プラーノス)

3. Mais (Pierre Aderne / Casa de Praia)
   マイス(ピエール・アデルネ/カサ ヂ プライア)

4. Ladeira da Preguica (Pedro Mariano / Ao Vivo)
   ラデイラ ダ プレグイサ(ペドロ・マリアーノ/アオ・ヴィーヴォ)
 
5. Pre-Pos-Tudo-Bossa-Band (Zelia Duncan / Pre-Pos-Tudo-Bossa-Band)
   プレ - ポス - トゥード - ボッサ - バンド(ゼリア・ダンカン)

6. The Bridge (Vinicius Cantuaria / Silva)
         (ヴィニシウス・カントゥアリア/シゥヴァ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CHORO CLUB 特集 その4

Gorden Best ~Revendo 2005 (10/26) より
いよいよ今週末にライブが迫ったchoro club、10/26発売のbest album、"Revendo"から、過去の名曲を紹介。これが生で聴ける幸せを逃さないように。


1. Haru no Yume (Choro Club / 3rd 沢田穣治)
   春の夢

2. Itapemirim (Choro Club / 2nd 秋岡欧)
   イタペミリン

3. Kujira no Hirune (Choro Club / 2nd 笹子重治)
   くじらの午睡

4. Assanhado (Choro Club / 3rd Jacob do Bandolim)
   アサニャード(  /ジャコー・ド・バンドリン)

5. Maracatu Urbano (Choro Club / 1st Mauricio Carrilho / Joao de Aquino / 笹子重治)
   都会のマラカトゥ(  /マウリシオ・カヒーリョ/ジョアン・ヂ・アキノ/  )


Ending: Sereno (Choro Club / Prevendo) 2005 (11/23)
     セレーノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CHORO CLUB 特集 その3

  沢田穣治 - Um Jorge
choro club、member紹介の3回め。本日はコントラバスの沢田穣治さん。現代音楽の作曲家、producer、mixerなどなど多方面で溢れる才能を発揮している、最年長の沢田さん。過激で自由で美しい、映像的な音楽をお届けしました。

1. My Dear (Yae / new Aeon)  2001

2. ? is daily メmustモ (Jyoji Sawada / Oper?io)  2002

3. Silent Movie (Jyoji Sawada / Silent Movie)  2004

4. Beniyaita ga Warau Keshiki (Jyoji Sawada / Enfant Terrible)  2000

5. Sapo Verde Remix / Jyoji Sawada (Choro Club / Brasiliana Remix)  2001

6. Skogsvalsen〜森のワルツ〜(Choro Club / Prevendo) 2005 (11/23)


CHORO CLUB official site

沢田穣冶オフィシャルウェブサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CHORO CLUB 特集 その2

秋岡欧のbandolinism
choro clubのmember紹介の2回め。bandolimとはブラジルのマンドリン。choroの主旋律を奏でる楽器として、主として単音で使われるため、マンドリンより音が大きく、弦の張りが堅いため、硬めの音がします。また裏面がflatであるのが特徴です。様々のartistと、日本を代表するbandolim奏者秋岡さんのco-laborateを紹介。美しい...。

1. Walang Kekek (Waldjinh / Ratu Jawa)
          (ワルジーナ/ラトゥ ジャワ)

2. Eu Vou Junto (宮沢和史 / MIYAZAWA)
   エウ ヴォー ジュント

3. Manoa (小野リサ / Bossa Hula Nova)
   マノア

4. カゼイロ (岡田浩安 / Kazeiro)

5. Kazahana 1 (「風花」オリジナル・シネマティック・トラック)


Ending: A little choro for...(Choro Club / Prevendo(11/23発売予定))
    (ショーロ・クラブ/プレヴェンド)

CHORO CLUB official site

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CHORO CLUB 特集 その1

笹子重治と女達
今月末(11/26)に山形でのライブがせまったchoro club、今月はmember各人を特集します。まず第1回は女性シンガーに引く手あまたのguitaristにして、choro clubのリーダー笹子さんと、女性歌手とのco-labo.から。

1. Emoldurada (Ann Sally / Voyage)
   エモルデュラーダ(アン・サリー/ヴォヤージュ)

2. サーサー節 (古謝美佐子 / 天架ける橋)
       (こじゃ みさこ/あま かける はし)

3. 月詠み間 (桑江知子 / 月詠み間)
   ちち ゆみ ま(くわえ ともこ/ちち ゆみ ま)

4. 土曜の夜はパラダイス (EPO / air)

5. 乙女ノックアウト (比屋定篤子 / ひやじょう)

6. Besame Mucho (Choro Club &畠山美由紀 / Felicidade ~A Tribute to Joao Gilberto~)
   ベサメ ムーチョ( /フェリシダーヂ 〜 ア トリビュート トゥ ジョアン・ジルベルト)

CHORO CLUB official site

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »